武士道CALLENGEは全日本新空手道連盟 代表 久保坂左近先生からのオファーを受け日本実践剛柔流空手

道協会 新潟誠道館が開催する大会である。


アマチュア立ち技格闘技を牽引してきたともいえるグローブ空手の老舗 新空手。

その新空手が長年にわたり開催してきた全日本大会K-2GRAND PRIXは2019年の開催で記念すべき30周年を

迎える。

この30回記念大会を機にアジアを拠点に展開を広げるONE Championshipとの提携を結び日本からアジア全

域で活躍できる選手の発掘、育成を目指す!

その第一弾が新空手K-2GPでの各階級優勝者が対象となるEvolve Gymでのトレーニングキャンプへの招待

だ(渡航費・宿泊費込)。


その新空手GPへの出場権を懸けた予選会が全国5か所で開催され、北信越地区予選がこの武士道

CHALLENGEなのである。


武士道CHALLENGEは新空手K-2、K-3予選のほか初級者、中級者クラス向けのCHALLENGEルールワンマッチ、

中級者、上級者クラスのSPIRITルールワンマッチの試合も同時開催される。







武士道CHALLENGE 試合カテゴリー及びルール

◆ K-2、K-3グランプリ予選        新空手ルール対比表にに基づく

◆ 武士道CHALLENNGEワンマッチ       bushido.challenge.rule.pdf へのリンク

◆ 武士道SPIRITワンマッチ        bushido.spirit.rule.pdf へのリンク

武士道CHALLENGE
新空手K-2 GRAND PRIX 北信越地区予選会